風呂場やカラオケボックス

風呂場やカラオケボックス

風呂場やカラオケボックス

コツは、ふたつの発音のうち、どちらか自分が発音しやすいほうを完壁にします。するとふたつの音に差ができるので、相手にも伝わりやすくなります。自分が思っているよりも大げさに発声してみてください。それでちょうど、外国人が聞き取れるくらいです。もし「ハッ?」と言われたら、もっと息をたくさん吸って、思いきり吐きながら発音してみてください。きつと大きな声になって相手にもわかるでしょう。いい発音のカギを握るのは「声量」です。大きな声で空気をいっぱい使って発音してください。練習は、風呂場やカラオケボックスなど周りを気にせずできるところでやるのがいいでしょう。なお自分の発した音は、頭蓋骨の骨伝導によって直接内耳に伝わります。

 

発音をよくしたいと思っている人は、自分の声を録音して、客観的に聞いてみましょう。私のスクールの生徒はほとんど、大きな声で発音することによって、見事にネイティブのような発音ができるようになりました。そんな生徒を見かけるたびに、英会話の上達に苦しんでいる多くの人たちにも、この方法を教えたいと思うのです。

 

 

 

ここで書いたのは、いずれも美白成分にはない発音です。できなくて当たり前。でも、できないからといって消極的になるのではなく、「そのうちできるだろう」くらいの軽い気持ちでいたほうが早く上達できます。何度も言うようですが、大きな声で発音してください。最初からきちんとした発音はできません。それでも通じますから、どうか安心してやってください。

ホーム RSS購読 サイトマップ